レーティング:ノリッジ 0-0 マンチェスター・シティ《プレミアリーグ》

写真拡大

▽マンチェスター・シティは12日、敵地キャロウ・ロードで開催されたプレミアリーグ第30節でノリッジと対戦し、0-0で引き分けた。超WSの選手採点結果と寸評は以下のとおり。

▽ノリッジ採点

GK

1 ラディ 6.0

アグエロの枠内シュートを冷静に阻止

DF

5 マーティン 5.5

アジリティとポジショニングに難があり、相手に付け入る隙を与えたが、後半は持ち直す

24 R・ベネット 6.0

マーティンのカバーで釣り出される場面が多かったが、粘り強く対応

17 T・クローゼ 6.0

粘り強い対応で相手の攻撃陣を抑え込んだ

23 M・オルソン 6.0

押し込まれる時間が長かったが、対面のヘスス・ナバスに仕事をさせず

MF

22 レドモンド 5.5

一定の存在感を見せたが、前半終了間際に負傷交代

(→ドアランズ 5.5)

緊急出動も守備的な役割を無難にこなした

28 オニール 5.5

気迫のこもったプレーでハードワークした

14 フーラハン 5.5

ギャップでボールを受ける姿勢は見せたが、その回数が少なかった

(→ムボカニ 5.5)

フィジカルを生かして時間を作った

8 ハウソン 5.5

守備に奔走。なかなか攻撃のスイッチを入れるパスを出せず

16 ジャーヴィス 5.5

守勢に追われた中、惜しいシュートも放った

FW

11 バンフォード 5.0

クロスバー直撃のシュートを放ったが、なかなかボールに絡めず

(→ジェローム 5.5)

空中戦で一定の存在感

監督

ニール 6.0

相手を泥仕合に巻き込んで貴重な勝ち点1を獲得

▽マンチェスター・シティ採点

GK

1 ハート 5.5

難しい枠内シュートは皆無。ハイボールをきっちり処理

DF

3 サーニャ 5.5

堅実に守備をこなした

(→サバレタ -)

4 コンパニ 5.5

冷静な対応でロングボールやクロスに対応

30 オタメンディ 5.5

判断ミスが散見も大崩れせず

22 クリシ 5.5

守備は無難にこなしたものの、攻撃への絡みがもっとほしい

MF

15 ヘスス・ナバス 5.0

消極的なプレーが多く、決定機を演出できなかった

(→イヘアナチョ -)

6 フェルナンド 5.5

守備は卒なくこなしたが、仕掛けのパスがほとんどない

25 フェルナンジーニョ 5.5

フェルナンド同様に攻撃への関与が希薄だった

21 シルバ 5.0

要所でテクニックは見せたが、相手のラフプレーに苦戦

FW

10 アグエロ 5.5

味方のサポートが少ない中、積極的にシュートを狙った

14 ボニー 5.0

攻撃面で目立ったプレーはなし。アリバイ的な守備参加も気になった

(→スターリング 5.0)

積極的な仕掛けが期待されたものの、ボニーと似たり寄ったりの出来

監督

ペジェグリーニ 5.0

ヤヤ・トゥーレ不在の影響か、低調な攻撃でノリッジゴールを破れず

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!

T・クローゼ(ノリッジ)

▽序盤はバタ付いたものの、徐々に相手の攻撃にアジャストし、シティ攻撃陣を完封。要所でアグエロを抑え込んだ集中力は素晴らしかった。

ノリッジ 0-0 マンチェスター・シティ