11日、韓国ソウル・江南にある整形外科2院で整形手術を受けた患者が相次いで死亡したことを受け、警察が捜査に乗り出した。資料写真。

写真拡大

2016年3月11日、韓国・聯合ニュースなどによると、韓国ソウル・江南にある整形外科2院で整形手術を受けた患者が相次いで死亡したことを受け、警察が捜査に乗り出した。

ソウル江南警察署は8日、江南区駅三洞の整形外科で顎の手術を受けた24歳の女子大生が、意識不明のまま近くの大学病院に運ばれ死亡したと明らかにした。女性は7日正午から10時間に及ぶ手術を受けたが意識が戻らず、翌日午前5時ごろに大学病院に運ばれたものの、10日午前3時ごろに多臓器不全で死亡した。

一方、今月7日には、やはり江南区清潭洞の整形外科で35歳のタイ人女性が鼻と脂肪移植の手術中に呼吸が止まり、大学病院に運ばれたがその後死亡した。

警察は2つの件について医療過誤の有無などを調べており、過失が確認されれば医師らに対し業務上過失致死容疑を適用する方針だ。

この報道に、韓国のネットユーザーは次のようなコメントを寄せている。

「健康だった人が手術で亡くなったんだから、当然過失致死だろう」
「病院の名前を公表して。そうしないと病院側も注意するようにならないよ」
「こういう医者は免許を剥奪すべき。大韓医師協会のせいで、人を殺した執刀医もいまだに医者を続けられている」
「韓国には事実が明かされない物が2つある。車の急発進事故と医療事故」

「整形って命を懸けることなのかな?」
「医者は立件、患者は死亡。立件よりも、正確な死因を確認して医療行為に違法性がなかったかちゃんと調べてほしい。法の前に万人が平等な世の中が来ますように」
「手術の様子を録画すべき。少なくとも、手術中に医者が変わるようなことはやめないと」

「手術中に医者が交代して、1人の医者が一度に何人も手術するやり方をいまだにしてるのかな」
「整形が創造経済である世界唯一の国」
「何でも顔、顔。きれいなことは『資格』の一つだという企業やテレビ、そして男たちが、女性を整形に駆り立ててるんだ」(翻訳・編集/吉金)