「エル グリル マルベック 2015」 「エル グリル トロンテス 2015」

写真拡大

サントリーワインインターナショナルは、"食とワインを愉しむ"というコンセプトのもと、"グリル料理に合うワイン"「エル グリル」を2016年3月22日から全国で新発売する。

肉の消費量が世界の中でも多く、グリル料理(焼き網を使った料理)とワインを合わせて楽しまれているアルゼンチンから、"グリル料理に合うワイン"として「エル グリル」を新発売し、"食とワインを愉しむ"シーンを新たに提案するという。

「エル グリル マルベック 2015」は、ブラックチェリーやプラムを思わせる黒い果実の香りが特長です。フレッシュな果実味とほどよいタンニンが特長の赤ワインで、主にグリルした牛肉・豚肉との相性がぴったりに仕上がっている。

「エル グリル トロンテス 2015」は、オレンジの花を思わせる華やかな香りの中に、ハチミツのニュアンスを感じられます。爽やかな口当たりと酸味が特長の白ワインで、主にグリルした鶏肉との相性がぴったりに仕上がっている。

内容量は750mlで、オープン価格。