元SKE48の若林倫香さん

写真拡大

元SKE48で女優の若林倫香(ともか)さん(19)が2016年3月11日、歌手としてソロデビュー曲「時が経てば何かが変わる」をiTunesで配信スタートさせた。若林さんが16日から出演する舞台の主題歌として劇中で流され、終演後イベントではライブで披露することになっている。

東京・代々木で16〜20日計7回公演

若林さんは、2009年にSKE48に入り、チームKIIで活動した後、12年に卒業した。その後、舞台女優のキャリアをスタートさせたが、その傍ら歌手として活動も行い、芸域を広げることにしたという。。

女優としては16日から20日まで東京・代々木の全労済会館で計7回上演される劇団TEAM-ODACの公演「saigoノbansan」に出演予定。同公演の19日夜の部と千秋楽の20日を除き、終演後のトークイベントで、デビュー曲「時が経てば何かが変わる」を歌う予定になっている。

「saigoノbansan」は、20年前のある日、太平洋に隕石が落下し、世界の各国政府が3年後に世界の終焉を発表したとの想定で、「最後の晩餐」に向けたドラマが始まるというストーリー。脚本・演出は、TEAM-ODACの笠原哲平さんが手がけた。

チケットは、全席指定で、前売券はS席が8000円(S席は特典付き)、A席が6000円。当日券はS席8500円、A席6500円。公演に関する問い合わせは、劇団TEAM-ODAC(電話03-6303-9659=平日11〜19時)へ。