お呼びとあらば即、参上!!MXで放送の『銀河旋風ブライガー』4月から枠をお引っ越し

写真拡大

TOKYO MXで1月から放送中の、J9シリーズ第1作『銀河旋風ブライガー』が4月から、それまでの水曜放送の枠から、金曜18時半開始の枠に引っ越しすることが発表された。
3月30日(水)に第8話が放送され、4月1日(金)からは毎週金曜日18時半放送となる。なお、7月編成で枠移動にならなければ、4月から9月末まで休止無しの26話消化予定とのこと。

【関連:『銀河神風ジンライガー』が今更「アニメ化内定」!?どゆこと】

銀河旋風ブライガー MXページより。

J9シリーズは、テレビ東京他で1981年から1984年の間に放送された『銀河旋風ブライガー』『銀河烈風バクシンガー』『銀河疾風サスライガー』の全3作品。

が、しかし、シリーズを手がけた山本優発起により2014年に、水滸伝をモチーフにしたオリジナルアニメ『銀河神風ジンライガー』のアニメ化プロジェクトがスタートしている。制作は株式会社ぴえろが担当することも決定しており、製作委員会も発足済みだ。

ただし本作にはJ9を製作した国際映画社は関与していないためJ9シリーズという位置づけではない。そのため通称「新J9」と呼ばれている。2016年アニメ化目標とされているので、遠からずで様々な続報を聞くことができるだろう。ファンの方は、期待して待っているといいだろう。