「ラクマ」のテレビCM

写真拡大

ECサイト大手の楽天(東京都世田谷区)は、同社が展開するフリーマーケットアプリ「ラクマ」のイメージキャラクターに女優の本田翼さんを起用、2016年3月12日から、本田さんが登場するテレビCM「みんなでラクマしよ!」の放映がスタートした。

出品者が提示した価格で取引の"フリマ"

フリーマーケットアプリは、オークションと異なり、基本的に出品者が提示した価格で取引が行われ、売値の変動がないことから、出品者も購入者も少ない手間で取引を行えるのが特徴だ。個人間の取引であるため、消費税がかからないことでも注目を集めている。

現在多数の事業者が参入しているが、「ラクマ」の出品・購入の手軽さや、同社アプリの特徴である出品される商品の幅広さを、これまでフリマアプリを使ったことが無い人にも訴求するために、幅広い世代に人気の本田さんを起用したという。

CM放映を記念してキャンペーンも

CM「みんなでラクマしよ!」は2編構成。「あれもこれもラクマ編」では、本田翼さんらしい、おしゃれな洋服や雑貨でいっぱいの部屋の中で、本田さんがハンドバッグやアロマディフューザーを「ラクマ」で出品し、品物が次々と売れて喜ぶ様子が描かれている。

「それ欲しい人きっといます編」は、腹筋マシンを購入し意気揚々と挑戦するが、自分には向いていないと悟り、「ラクマ」に出品。すぐに買い手が見つかり、「ちゃんと使ってくれる人だといいなぁ」とコメント。最後は「ラクマ」でバランスボールを購入し、「私にはこれっ!」と楽しそうに使うコミカルな仕上がりだ。

テレビCMの放映開始を記念し3月21日まで、「ラクマ」への出品者を対象に、出品点数に応じて「楽天スーパーポイント」を最大300ポイントプレゼントするキャンペーンを実施。さらに、抽選でハワイ旅行が1組2名に当たる。