フルーツが“花束”になっちゃった!話題の「フルーツブーケ」を作ってみた
 楽しい、キレイ、おいしい。

 最近、パーティーシーンなどで話題の「フルーツブーケ」ってご存じですか? これは、言葉通り、フルーツを「花」に見立てて、ブーケ(花束)のように飾られた「食べられる果物アレンジメント」のこと。

 元々はアメリカで生まれたアイディアですが、最近では日本でも専門店ができるなど、じわじわと人気が高まっています。そして実はコレ、嬉しいことに、カンタンなものであれば、自分で作ることもできちゃうんです!

 そこで今回は、お家にあるマグカップや湯呑みを活用した「フルーツミニブーケ」の作り方をご紹介。カンタンなのに見栄えはバッチリですから、ハンドメイドな手土産にしたり、女子会などでワイワイ楽しむのもオススメですよ!

◆材料

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=474668

・果物(パイナップル、イチゴ、ブドウ、ブルーベリー、キンカンなど)
・キャベツ
・パセリ
・竹串、爪楊枝

◆作り方

(1)

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=474671

 お好みのマグカップまたは湯呑みを用意し、キャベツをブロック状に切ってはめ込む。これが剣山の代わりとなる。

(2)

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=474672

 パセリの葉を切り、キャベツのまわりに埋め込むかたちで敷き詰める。最後に調整するので、この段階では大まかで良い。

(3)

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=474675

 パイナップルとブドウで花を作る。花型をしたクッキー型でパイナップルをくり抜き、中心部分に竹串の尻側を刺す。ブドウを半分に切り、突き出た竹串にかぶせる。できた花は高さや向きをバランスよく配置していく。

(4)

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=474678

 他のフルーツも刺していく。イチゴはやらわかいので、串を2本まとめて刺す。ブドウやブルーベリーは低い位置に刺したり、複数個をつなげてボンボン状にする。全体のバランスを整えたら、隙間部分にパセリを詰め込めば完成。

 花や葉っぱをイメージしながら、自由な発想でフルーツアレンジメントを楽しみましょう!

<TEXT,PHOTO/スギ アカツキ>
【スギ アカツキ】
東大卒の食文化研究家。長寿美容食研究家。在学中に基礎医学や生命科学を学ぶ。さらにオーガニックや久司マクロビオティックを学び、独自で料理研究をはじめる。モットーは「長く美しくを、簡単に」。忙しい現代女性に合わせた健康メニューが得意。ヨガ教室や人気ブログ(http://saqai.com/)も手がけている。