被災地の仮設住宅で増える孤独死…広がる「自立格差」

ざっくり言うと

  • 岩手、宮城、福島の3県では、仮設住宅での「孤独死」が増えている
  • 震災から5年が経ち、自立できる人とできない人の格差が広がっているという
  • どうすればよいのかは、「妙案はないのが現状」と支援者は述べている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング