タカラトミーは11日、北海道新幹線のプラレールセット「ぼくが運転!マスコン北海道新幹線はやぶさ」を4月28日から発売すると発表した。価格は6,500円(税抜き)。

 北海道新幹線車両の運転装置「マスコン(マスター・コントローラー)」を模したコントローラーで本物の運転士のように操作できる。通常のプラレールの鉄道模型は、ON/OFFスイッチで発車と停車を切り替える仕組みだが、同製品は「マスコン」から赤外線を使って車両に信号を送り、バック、停車、低速、加速の操作ができる仕組み。

 また、マスコンのサウンドボタンを押すと、アナウンスやリアルなサウンドを30種類以上楽しむことができ、運転士気分を盛り上げられる。さらに、専用アプリをダウンロードすると、スマートフォンの画面上に操作と連動した演出が現れる。さらに画面上の車両を駅で止めるゲームで遊ぶこともできるようになる。スマートフォンはマスコンに置き場が用意されている。アプリ名は「マスコン」、無料で提供される(現在準備中)。