<トゥルー・タイランド・クラシック 2日目◇11日◇ブラックマウンテンGC>
 欧州ツアーとアジアンツアー共催の『トゥルー・タイランド・クラシック』は2日目の競技が終了。その2日目ではトータル12アンダーに伸ばしたペル・エドバーグ(スウェーデン)とスコット・ヘンド(オーストラリア)が首位に立ち、決勝ラウンドに駒を進めた。
国内ツアーをフォトギャラリーでチェック!
 1打差のトータル11アンダー3位にはタイのパヌポール・ピッタヤラットがつけた。続くトータル9アンダー4位タイにはショーン・ノリス(南アフリカ)、ピーター・ユーライン(米国)ら5人がつけた。
 また、今大会には日本人選手3人が参戦しているが、その中で藤田寛之は予選を“70”“71”で回りトータル3アンダーの49位タイで予選を通過。また、片山晋呉も2日目で“70”をマークしトータル2アンダーとしカットラインぎりぎりの63位タイで突破した。今年に入り藤田は2試合、片山は1試合に出場しているが、これが今年初めての決勝ラウンドとなる。
 初日1オーバーと出遅れた川村は2日目でも崩しトータル5オーバーでフィニッシュ142位タイで予選落ちとなった。
【2日目の結果】
1位T:ペレ・エドバーグ(-12)
1位T:スコット・ヘンド(-12)
3位T:パヌポール・ピッタヤラット(-11)
4位T:ショーン・ノリス(-9)
4位T:ショーン・ノリス(-9)他
49位T:藤田寛之(-3)他
63位T:片山晋呉(-2)他
142位T:川村昌弘(+6)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>