今年に入ってからXbox専用レースゲーム「Forza」がPCに移植されるという噂が海外ゲームメディアを中心に出ていました。

Xbox自体、その根幹はWindowsと共通点が多いので移植自体はさして難しいことではないですが、同ハードの大黒柱の1つと言える専用タイトルを大海原に解き放つというのは考えづらかったです。

Forza MotorSport 6 : Apex(以下、FM6:Apex)は、どういったタイトルになるのか箇条書きで説明します。

・本格的なレースゲームとしては初のWindows 10専用タイトル

1

現在のWindowsの最新バージョンであるWindows 10ですが、PCゲーマーの間では安定したプレイを最重視するので以前の「7」や「8.1」を使うのが定番となっています。

ForzaシリーズはWindowsを製作したMicrosoftのゲームですので、これほどのビックタイトルを移植することによって目の肥えたPCゲーマーにFM6:Apexの凄さと同時にWindows 10の完成度の高さをアピールする狙いがあるものと思われます。

・話題の基本無料プレイ(F2P)を採用

FM6:Apexは、Windowsのアプリストアから無料でダウンロードができて、すぐに遊べます。

最近のゲームの代表的な配信手法です。ゲーム内のストアで有料コンテンツを購入して遊ぶ幅を広げていきます。今のところ、6ロケーション・53車種が収録されるとアナウンスされています。ダウンロード直後はその内の限られたコース・クルマでしか遊べないと思いますが、残りはストアでアンロックするか、自分の「ウデ」で、より高性能なクルマのカギを手に入れるか、です。

・4K画質でのプレイ対応

フルハイビジョン画質(1920×1080)の倍にあたる4K(3840×2160)という高精細な映像でドライビングできるのがFM6:Apexの大きな特徴。

Xbox One以上の大迫力なレースを体感でき、自慢のクルマを好きなだけ隅々まで見ることができる「Forza Vista」モードでは、画面に飛び込みたくなる程のピカピカなクルマが貴方を待っているでしょう。

・PlayStation/PC用ハンドルコントローラが使えるかも(期待)

現在のレースゲームにはなくてはならない「ハンドルコントローラ」の対応機種が幅広くなるかもしれません。ハンドルコントローラの動作範囲は、特定の機種+PCが対応というのが殆どです。

PCゲームであれば、その制約を受けないのでPS3/PS4向けのハンドルコントローラしか持っていない方でも本格的なドライビングが楽しめるかもしれません。

ここからは想像の域を出ないのですが、「次のForza Motorsport」のためのビックテストではないかと僕は推測します。

実際に買ってドライブを楽しんでくれるForzaファン達からのデータ、様々な遊び方の発見ほどTurn10のエンジニアにとって助けになるものはないでしょう。

Forza Motorsport 6 : Apexは、春頃、Windows 10の初の本格的レースゲームとして競争激しいPCゲーム界に進出します。

最後に発表されたトレイラームービーを、4K再生環境がある方は是非4Kでどうぞ!

動画を見るにはこちら

(栗原 淳)

「Forza」がついにPCゲームに参入!「 Forza Motorsport 6: Apex」発表(http://clicccar.com/2016/03/11/358056/)