現行のアウディRS Q3の速さには驚かされますが、ジュネーブモーターショーで公開された「RS Q3 performance」は、367ps/465Nmのハイパワーを誇ります。

ノーマルのRS Q3の340ps/450Nmから、さらにパワーもトルクも増強されていますが、RS Q3でも十分以上の速さです。

少なくとも日本の公道では不満のかけらも抱かせない速さを見せつけるだけに、さらなるハイパフォーマンスモデルの必要性には疑問もありますが、アウディは新しい「RS performance」というモデルによりスポーティなキャラクターを鮮明にさせる狙いがあるそうです。

注目はやはりエンジンで、いまや少数派となっている直列5気筒エンジンを搭載。「performance」モデルの2.5 TFSIエンジンはパワーが大幅にアップしていますが、メインラジエーターの冷却能力を拡大し、さらに燃料ポンプの最適化を図ることで、5気筒ターボエンジンの最高出力を27ps向上。

最大トルクは465Nmで、1625-5550rpmの広いトルクバンドで発揮されるのも特徴です。

Audi RS Q3 performance

0-100km/hは4.4秒で加速し、最高速度は270km/hに到達。NEDC(欧州新ドライビングサイクル)複合モードでの燃料消費量は、8.6L/100kmで、CO2排出量は198g/kmとなっています。

トランスミッションは7速のデュアルクラッチで、駆動方式はお馴染みの「quattro」フルタイム4WDシステムを採用。電子油圧制御の多板クラッチを介して、エンジンパワーを4輪に配分します。

Audi RS Q3 performance

サスペンションは、より締め上げられた「RS sport」で、強力なエンジンパワーを路面に伝えるだけでなく、ノーマルのQ3よりも車高は20mm低くなっていて、オプションで可変ダンパーも選ぶことができます。

Audi RS Q3 performance

「アウディドライブセレクト」に用意されている「Comfort」、「Auto」、「Dynamic」のモードのいずれかを選ぶことで、その可変ダンパーの特性を調整することが可能。ドイツ本国ではすでにオーダーを受け付けており、ベース価格は61,000ユーロ、デリバリー開始は2016年の第2四半期が予定されています。

Audi RS Q3 performanceAudi RS Q3 performanceAudi RS Q3 performanceAudi RS Q3 performanceAudi RS Q3 performanceAudi RS Q3 performance

(塚田勝弘)

【関連記事】

■354psを誇るアウディS4/S4アバントがデビュー!
http://clicccar.com/2016/03/09/358483/

■新星アウディQ2は、日本(上陸すれば)でも扱いやすいサイズでヒットの予感!
http://clicccar.com/2016/03/07/357994/

クラス最強を誇るSUVアウディ「RS Q3 performance」を世界初公開(http://clicccar.com/2016/03/11/358494/)