医師の中に「病理医」という専門医がいるが、一般にはほとんど知られていない。フジテレビ系で放映中のテレビドラマ「フラジャイル」で男性アイドルグループTOKIOの長瀬智也さんが演じる主人公がそれだ。

若い世代、特に女子高生を対象に病理医の存在を知ってもらおうと、病理医の啓蒙活動を続けているNPO法人「PathCare」が、アニメ動画「夢のしっぽ」を作り、2016年3月9日、インターネット上に配信した。1話約5分で、ナレーションはセクシーアイドルとして知られ、がん啓発のチャリティー活動も行っている麻美ゆまさん、イラストは徳地満加さん。

同法人のホームページによると、病理医は様々な病気の最終的な診断を担い、「医師の中の医師」といわれる重要な存在だが、認知度が非常に低く、国内に2300人ほどしかいない。産科医や小児科医の人員不足が叫ばれて久しいが、それより深刻だという。

アニメの主人公は17歳の女子高生。母親に乳がんが見つかったのをきっかけに病理医と出会い、その仕事にひかれていくというストーリーだ。