8日、「国際女性デー」のこの日、各国で関連の記事が掲載される中、英紙は中国人女性の消費力について伝えた。イメージ写真。

写真拡大

2016年3月8日、「国際女性デー」のこの日、各国で関連の記事が掲載される中、英紙は中国人女性の消費力について伝えた。

英紙フィナンシャル・タイムズは報道で、中国都市部に住む女性の社会進出は6割を超え、日本や韓国、シンガポール、台湾を上回るが、初任給から男性より低く、結婚後はさらに男性に比べ経済力が低下すると紹介。こうした現状から「中国女性の経済的な地位向上の道のりは長い」と指摘した。

一方で、中国女性の消費力は侮れないとし、「米シンクタンクのデータによると、中国女性は可処分所得が少ないが、中国女性の消費力は2015年の時点で日本民間の総消費を超え米国を猛追している」と伝えた。英紙はこうしたデータから、中国女性が消費で存在感を示していると報じている。(翻訳・編集/内山)