11日、新華網によると、中国河南省のある街で、ひき逃げ事故を起こした男2人が車両を地中に埋めて証拠隠滅を図るという事件があった。資料写真。

写真拡大

2016年3月11日、新華網によると、中国河南省のある街で、ひき逃げ事故を起こした男2人が車両を地中に埋めて証拠隠滅を図るという事件があった。

事件発生は昨年12月25日夜。道路に人が大量の血を流して倒れているのが発見された。被害者はすでに死亡しており、警察は現場に残された車の破片などから事故を起こした車の車種を特定、さらに数十台の中から1台の持ち主を割り出した。

この男の車に事故を起こしたような形跡はなかったが、その後の捜査で男が以前乗っていた車両と異なるものであることが明らかになった。警察の追及に対し、男は容疑を認めて「証拠を隠すために当時乗っていた車は土の中に埋めた」と自供、「当日の夜は友人と酒を飲んでおり、友人が自分の車を運転して帰宅した。翌日になって事故を起こしたことに気付き、同じ車を買ってごまかすことを考えた」と説明した。車買い替えは事故翌日、事故車を埋めたのはその日の夜で、警察が男の車を調べたのは27日だった。

警察が男の供述に基づき「車が埋まっている場所」を掘り起こしたところ、深さ3メートルほどの穴に埋められているのが確認された。運転していた男は逮捕され、所有者の男も公安当局によって処分を受けている。(翻訳・編集/野谷)