<ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ 初日◇11日◇土佐カントリークラブ(6,217ヤード ・パー72)>
 国内女子ツアー開幕2戦目の『ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ』は初日の競技が終了。大会初日では韓国のキム・ハヌルが8バーディ・1ボギーの“65”をマーク、7アンダーまで伸ばし単独首位に躍り出た。

 この日、ハヌルはOUTからスタート。すると出だしの1番で幸先良くバーディを奪取。続く2番で唯一のボギーを叩いたが3番パー5ですぐに取り返した。その後5番、6番で連続バーディ。さらに後半も4バーディ・ノーボギーで回り2位に4打のリードし初日を終えた。
 3アンダー2位タイには、昨年の賞金女王イ・ボミ(韓国)、鈴木愛の2人がつけた。続く2アンダー4位タイには上田桃子、穴井詩、永峰咲希、福田真未、柏原明日架、三ヶ島かなの6人が並ぶ。さらに前週、大会連覇を果たしたテレサ・ルー(台湾)、渡邉彩香、木戸愛、一ノ瀬優希ら10人が1アンダーで10位タイとしていた。
 また、初めて今大会をホステスプロとして迎えた森田理香子は1バーディ・3ボギー・1ダブルボギーの“75”と苦しみ54位タイと出遅れた。
【初日の結果】
1位:キム・ハヌル(-7)
2位T:イ・ボミ(-3)
2位T:鈴木愛(-3)
4位T:上田桃子(-2)
4位T:穴井詩(-2)
4位T:柏原明日架(-2)
4位T:福田真未(-2)
4位T:永峰咲希(-2)
4位T:三ヶ島かな(-2)
10位T:テレサ・ルー(-1)他
54位T:森田理香子(+3)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【キム・ハヌルコラム】