ベッキー

写真拡大

10日放送の「アメトーーク!」(テレビ朝日系)で、サンミュージック所属のお笑いコンビ・メイプル超合金カズレーザーが、事務所の先輩で不倫騒動の渦中にあるベッキーをネタにする場面があった。

番組では「今年が大事芸人2016」をテーマに、カズレーザー、とにかく明るい安村、おかずクラブのオカリナら今年ブレイクした芸人がトークを繰り広げた。

そんな中、芸人たちが「オレ、大丈夫か?」と思った瞬間を、本人出演の再現VTRで公開していった。カズレーザーのVTRでは、周りの芸人のトークに笑いすぎて自身が話すエピソードを忘れてしまう失敗が紹介される。

スタジオトークに移ると、カズレーザーは突然「大丈夫かどうかって言ったら、僕は別に何も不安じゃないんですけど。僕、サンミュージックっていう事務所なんですけど」と切り出すと、「なんか事務所の上の方が今すげえバタバタしてて…」と告白し、暗に一連のベッキー騒動について言及したのだ。

これには司会の雨上がり決死隊・宮迫博之が「やめとけ!」と反応する。それでもカズレーザーは、「この前、何気なく事務所行ったら、なんかすごい発表があった翌日かなんかで、マネジャーが俺の顔見るなり『手詰まり』って言ってきたんです」と話し、スタジオでは爆笑が起こった。

カズレーザーはまた、「俺これから頑張んなきゃいけない時期なのに、事務所が詰んでたらもう無理じゃないですか」と自虐的に語り笑いを誘うと、宮迫は再度「もっと聞きたいけど、やめとけ!」とたまらずストップをかける。

ゲストのFUJIWARA・藤本敏史もこの展開に、「そんな話をこうやって明るくできるお前の良さちゃうの?」と、所属事務所のピンチも明るく笑い飛ばせるカズレーザーの資質を褒めていたのだった。

【関連記事】
カンニング竹山がドッキリ企画で事務所事情を吐露?「ヘタしたら無くなる」
平愛梨 「パイセンTV」によるベッキーへの配慮を称賛「あったかい」
メイプル超合金・カズレーザー クイズ番組「Qさま!!」で初出場優勝の快挙