11日、韓国の「食用犬」の実態を知らせるために制作された映像が公開され、その残酷さが話題となっている。

写真拡大

2016年3月11日、韓国の「食用犬」の実態を知らせるために制作された映像が公開され、その残酷さが話題となっている。

不法でも合法でもない「無法」だという犬の屠殺。映像の中の犬たちは足の踏み場もない狭い空間で、荷物のような扱いを受けている。映像は、「コリアンドッグズ」が韓国の食用犬の実態を知らせるために制作したもので、現在、この問題を根拠に韓国の信用格付けの降格を要請するため、署名活動が行われているという。(翻訳・編集/堂本)