若者に人気の「マッチ」からベリーフレーバー新登場!

写真拡大

大塚食品(大阪市)は、ビタミン炭酸飲料「マッチ」の新ラインアップ「ベリーマッチ 500ミリリットル ペットボトル」を2016年3月14日に発売する。

「マッチ」は1996年に発売が開始され、10代から20代前半の若者を中心に好評を得てきたビタミン炭酸飲料で、16年で20周年を迎えるという。

"ビタミンが入った健康的な炭酸飲料""ごくごく飲める微炭酸"のコンセプトはそのままに、"キレイビタミン"というキャッチフレーズのストロベリー、ラズベリー、ブルーベリー、クランベリー、カシスの5種類のベリーをミックス。ビタミンB6、ナイアシン、ビタミンCを効果的に摂取でき、ほどよい甘さと爽やかなミックスベリーの風味が特長だ。美容を意識し始める、特に10代から20代前半の女性をターゲットに新たなファン獲得を目指した。

全国の自動販売機、量販店、コンビニエンスストア、駅売店、一般小売店、ドラッグストアなどで取り扱う。価格は148円(税別)。