広島の中3自殺 生徒の両親が明かす「息子は涙を流していた」

ざっくり言うと

  • 広島県の中学3年生が、誤った万引記録で進路指導を受けた後に自殺した問題
  • 亡くなった12月8日の前日に「息子は涙を流していた」と生徒の両親は語った
  • 生徒は母親に「私立の専願がもらえないと学校から言われた」と話したという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング