ニュージーランドのマヌカの木から採れるはちみつ、マヌカハニー

写真拡大

毎月さまざまなテーマで開催される「太陽のマルシェ」。2016年3月12日、13日に開催される今回は、いま注目度満点の「スーパーフード&フルーツ」が、勝どきに大集合します。

マヌカハニーやノニジュースなど注目の食材ばかり

今月のスペシャルテーマであるスーパーフードとは、一般的に抗酸化力をもち、人間の体内で作り出せない必須栄養素を程よく含んでいる自然食品のこと。一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、料理の食材としても活用できるとさまざまなメディアで紹介されている話題の食材なんです。

今回は販売される商品は、ニュージーランドのマヌカの木から採れるはちみつで、濃いめの琥珀色で強い抗菌、殺菌作用効果を持つマヌカハニー、150種類以上の栄養素を含むノニを使った濃厚で甘酸っぱい味が特徴のノニジュース、長く漢方薬や民間薬に用いられてきたコジベリー(通称クコの実)、ローズヒップティー、ココナッツオイルなどどれも貴重で、体にいいものばかり。ほかにもリンゴやイチゴといった瑞々しいフレッシュフルーツや、味噌や納豆といった日本が誇るスーパーフード・発酵食品も忘れずにチェックを。

さらに、お楽しみのキッチンカーエリアでは、パンケーキで人気の「Bettys pancake」からアサイーボウル、「とうふ処 小川」から豆乳おからドーナツなどが販売されるので、青空の下、スーパーフードの栄養素を味わって。

栄養満点で珍しい食材の宝庫の3月の「太陽のマルシェ」は、3月12日、13日各10時〜16時(※雨天決行、荒天時中止)。会場は中央区勝どきの月島第二児童公園で開催。詳しくは公式サイトから。