10日、北朝鮮が日本海に向けて短距離弾道ミサイル2発を発射したことを受け、菅義偉官房長官は北朝鮮に自制するよう求めた。この報道に、欧米のネットユーザーがコメントを寄せている。資料写真。

写真拡大

2016年3月10日、ロイター通信は、北朝鮮が同日、日本海に向けて短距離弾道ミサイル2発を発射したことを受け、菅義偉官房長官が北朝鮮に自制するよう求めたと報じた。

北朝鮮が短距離弾道ミサイル2発を発射したことを受け、菅官房長官は記者会見で、日本は米国や韓国と緊密に連携していくと述べ、どのような事態にも対応できるよう万全の態勢を取ると強調した。また、北朝鮮には挑発行為をしないよう強く求めた。

この報道に、欧米のネットユーザーがコメントを寄せている。

「日本から北朝鮮へ『挑発行為をするな』。北朝鮮から日本と韓国へ『挑発行為をするな』。中国から日本へ『挑発行為をするな』。韓国から日本へ『挑発行為をするな』」

「なんという控えめな反応なんだ」

「北朝鮮はそんなことを聞く気はないと思うよ」

「今週はたくさんの警告が行きかっているね」

「北朝鮮が爆撃してきたら、日本は積極的になるのだろうか?」(翻訳・編集/蘆田)