9日、中国のポータルサイト・今日頭条は、日本で引っ越し業者による引っ越しを経験した中国人の体験記事を掲載した。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

写真拡大

2016年3月9日、中国のポータルサイト・今日頭条は、日本で引っ越し業者による引っ越しを経験した中国人の体験記事を掲載した。

記事では、「日本の引っ越し業者はよく訓練されていて細かな点に注意を払っていたことが印象的だった」と紹介。具体的には、引っ越し前に荷物を確認してリストを作り、事前に段ボールを送ってくれたこと、引っ越し当日は、まず床に厚い布を敷いたり、ドアなどにも傷がつかないよう保護シートを張ったりしたこと、家具や荷物も一つずつ丁寧に包装して運んだことなどで、中国の引っ越し業者とは全く異なっていたと伝えた。

これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「こういう所で差が出るよな」
「ポイントは、日本人は職業モラルがあり素養が高いことだと思う」
「日本の細微にわたる気配りは、われわれより優れていると認めざるを得ない」

「値段は安くないがその価値はある」
「値段のことを考えなければ、日本人サービスは至れり尽くせりだと思う」
「でもやっぱり値段だよ。中国は安い」

「お金さえ出せば中国でも同じだと思うが」
「中国ではどんなにお金を出してもこういうサービスは見込めないよ」
「中国のサービス業は改善の余地が多すぎる」

「中国では冷蔵庫や洗濯機は引っ越し業者に傷だらけにされる。乱暴な引っ越しだ」
「中国では引っ越し業者に頼むと物がたくさんなくなる」(翻訳・編集/山中)