横浜赤レンガ倉庫に、日本全国からパンが集結!

写真拡大

3月11日(金)から13日(日)まで、横浜赤レンガ倉庫で「パンのフェス2016 in 赤レンガ」が開催される。赤レンガ倉庫前広場に、全国から人気のパン屋が出店する、日本最大級のパンの祭典となる。

【写真を見る】パン・オブ・ザ・イヤーのメロンパン部門で金賞を受賞した、ボンジュール・ボンの「メイプルメロン」

中野や吉祥寺で門を構える「ボンジュールボン」からは、パン・オブ・ザ・イヤーのメロンパン部門で金賞を受賞した「メイプルメロン」が登場する。

また、葛西にある「焼きたてパン工房 ゆうは」からは、一番人気のメロンパン。基本となるプレーン、メロンやストロベリーの他、パンのフェス限定の味も含めた15種類のメロンパンを取りそろえる。

曙橋や品川に店舗を構える、小麦と酵母 満(みつる)の惣菜パンも。特製だしに一晩漬けて味がしっかりしみた卵をドーナツ風に包んで揚げた「味付けたまご」は、さくっとした生地と卵の調和が抜群だ。

この他、パンのフェスでしか体験できないイベントも盛りだくさん。パナソニックのブースでは12日(土)・13日(日)に、最新のホームベーカリーを使った焼きたてパンのサンプリングを提供。プレーンとショコラ味のパン・ド・ミや、ミルクジャムのオープンサンドなどが無料で配付される。パナソニックのコーヒーメーカーで淹れた、パンに合うコーヒーを配布するなど、パンとコーヒーでの出展を予定している。

日本全国のパンが楽しめる、パン好きのための祭典へと出かけよう。【横浜ウォーカー】