表生地には、うるおい繊維の「リフレス(R)」を採用した

写真拡大

フランスベッドは、女性をターゲットとした寝具ブランド「Cloudia(クラウディア)」を新たに展開。業界で初めての女性向けマットレス2種類と寝装品を、2016年3月上旬に発売。

女性は、からだにフィットするやわらかめのマットレスを好むことが多い一方で、マットレスがやわらかいとからだが沈み込みやすく、男性に比べて筋力の弱い女性は寝返りが打ちにくい傾向がある。「Cloudia」のマットレスは、やわらかく、反発弾性のある特殊素材の「ブレスエアーエクストラ シルキー」と、新たに従来のスプリングで使用する硬鋼線より太い線径1.85ミリメートルを採用した、しなやかな弾性にこだわった「ZELT‐EX」スプリングを組み合わせることで、女性が好むやさしく包み込まれているような寝心地と寝返りのしやすさを両立した。

表生地には、高い保湿性をもち女性用の下着などに使われる、うるおい繊維「リフレス」を採用。赤ちゃんの肌のようなしっとりやさしい肌さわりが、心地よい入眠を誘う。

また、穏やかな波のようなキルトパターン、ラベンダー色を基調とした、落ち着きのある女性らしいデザインに仕上げた。

うるおい繊維「リフレス」を使った「ベッドパッド」(マットレスカバー付き)と「ピローケース」もあわせて展開する。

希望小売価格は、シングル(970×1950×260ミリメートル)が10万8000 円、セミダブル(1220×1950×260ミリメートル)は12万6000 円、ダブル(1400×1950×260ミリメートル)は14万4000 円、ワイドダブル(1540×1950×260ミリメートル)が16万2000 円。