日本初上陸!銀座に暗闇&トランポリン&音楽の新感覚フィットネス「JUMP ONE」が登場

写真拡大 (全3枚)

トランポリンを使った新しいエクササイズ「ジャンピング・フィットネス」を知っていた? 現在、ヨーロッパ全土で大ブレイク中のこちらは、ハリウッド女優のキャメロン・ディアスやグウィネス・パルトローが夢中になっているそう。

2016年3月10日(木)、銀座に「ジャンピング・フィットネス」の専門フィットネススタジオ「JUMP ONE GINZA.1(ジャンプ・ワン・銀座1)」がオープンする。「ジャンピング・フィットネス」は、トランポリンでジャンプしながらエクササイズを行うもので、1回45分のレッスン中に、450〜800kcalを消費できるとか。

「レッスンでは、ヒップ・ホップやJポップなどの音楽に合わせて、体を動かしていただきます。NASAの検証によると、トランポリンを20分跳ぶと、ランニング50分くらいのカロリー消費になると言われているんですよ」と、インストラクターのMISUZUさん。

トランポリンで体の深い部分にある筋肉・コアマッスルが鍛えられることでで、基礎代謝が高くなって太りにくくなったり、血流がよくなるために美肌効果もあるというから、美容には最適の運動かも。

ちなみに、音楽をかけたり、暗闇にしたり、というのは、人の目を気にしてしまう日本人向けの工夫なのだとか。

「大音量の中で思いきり体を動かすことで、楽しい気分にもなりますし、ストレス解消の効果も期待できますよ」(同)


気になる料金は、定額で月に何度でも使える「月会費マンスリーメンバー」(15984円)と、定額で月に4回使える「マンスリー4メンバー」(13824円)のプランの2種類。

まず体験してみたいという女子は「トライアルチケット」を。こちらは、「WEBクレジット決済」(2160円)と「店頭現金決済」(2700円)があるので、公式HPから予約して。

平日は朝7時から23時まで営業しているというから、朝活でも仕事帰りでもOK。新感覚のエクササイズで夏までに理想の体を目指して。