10日放送の「VS嵐」(フジテレビ系)で、嵐の松本潤が、レスリング選手の吉田沙保里とのゲーム対決で、圧勝する一幕があった。

番組では「BUMP相撲」のゲームで、女子アスリートチームの吉田&RENAと、嵐チームの松本&NEWS・増田貴久が対決した。松本はこのゲームで負けたことがないそう。

行司を務める大野智のかけ声で、4人が一斉にぶつかり合うと、意外にも吉田が土俵ギリギリで倒され、松本に押されたRENAも土俵外に押し出された。大野は嵐チームの勝利を宣言する。

すると、吉田がすかさず「ちょっと待った! チャレンジ(ビデオ判定)だよ!」と声をあげた。吉田は、土俵から足は出ていないと主張したがVTRを見直すと、土俵際で倒れた吉田の足は、完全に土俵からはみ出していた。映像を確認した吉田は「出てたね」と、あっさり敗北を認めたのだ。

この結果に、松本が「私は、BUMP相撲においては『霊長類最強』の男でいいですか?」と吉田の異名を奪うと、吉田は納得できない様子で「まてまてまて!1対1だったらあれだけど」と異議を唱えた。

そこで急遽、吉田と松本が1対1で再戦をすることに。行司・大野のかけ声で吉田と松本がぶつかり合うと、なんと、またしても松本が吉田を押し倒してしまったのだ。

敗北した吉田は「つえー!」と声をあげ、松本はガッツポーズを見せた。スタジオが盛り上がる中、吉田は松本に「ナメてました。超強い!」と称えると、松本は「霊長類最強の名をもらいましたね」と満足気な様子をみせた。

【関連記事】
中瀬ゆかり氏が澤穂希選手の報道にコメントした吉田沙保里選手を心配する
NEWS手越祐也が吉田沙保里との対決でマジ過ぎる表情をみせる
レスリング女子五輪3連覇の吉田沙保里らしき人物が日本テレビの音楽番組に映りこむ