『マクベス』 ©STUDIOCANAL S.A / CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION 2015

写真拡大

映画『マクベス』が5月13日からTOHOシネマズシャンテほか全国で公開される。

【予告編を見る】

同作は、ウィリアム・シェイクスピアの四大悲劇の1つである同名戯曲をもとにした作品。中世のスコットランドを舞台に、魔女の予言によって王座への野望を持った将軍マクベスが、野心と欲望に苛まれながらやがて妻と共に狂気を孕んだ行動に出る、というあらすじだ。

マクベス役を演じるのは、『スティーブ・ジョブズ』で『第88回アカデミー賞』主演男優賞にノミネートされたマイケル・ファスベンダー。レディ・マクベス役は『エディット・ピアフ〜愛の賛歌〜』で『第80回アカデミー賞』主演女優賞を受賞したマリオン・コティヤールが演じる。メガホンを取ったのは、『スノータウン』で『第64回カンヌ国際映画祭』批評家週間特別審査員賞を受賞したジャスティン・カーゼル。スタッフには『英国王のスピーチ』の製作陣が集結している。