セリーナ

写真拡大

(台北 10日 中央社)女性アイドルグループ、エス・エイチ・イー(S.H.E)のメンバー、セリーナ(Selina、任家萱)は10日、台北市内で会見を開き、弁護士の張承中さんとの離婚について取材陣に説明した。セリーナは4日夜、自身のフェイスブックで離婚を発表していた。公の場に姿を現すのは発表後初めて。

2人は2010年5月に交際を明らかにし、同年9月に婚約。その直後の同年10月、セリーナがテレビドラマの撮影中に大やけどを負う事故に見舞われるも、張さんは回復を見守り続け、2011年10月に結婚した。困難を乗り越えた幸せな夫婦とのイメージがあっただけに、離婚のニュースは世間を驚かせ、大きく報道された。

セリーナは離婚の主な原因について「2人のコミュニケーションに問題が生じたため」だと強調。夫の浮気や子作りの問題が原因だとする一部メディアの報道を否定した。

さらに、離婚は突然決めたものではなく、長期間2人で努力をした末の結論だと説明。とはいえ、連日の報道や周囲の気遣いにプレッシャーを感じていると現在のつらい心境も打ち明けた。

メンバーのヒビ(Hebe、田馥甄)やエラ(Ella、陳嘉樺)、女優として活躍する妹のキミ・レン(任容萱)からは1日に何度も励ましの連絡があるという。身近な人々の支えに感謝を示し、涙をこぼす場面もあった。

(王靖怡/編集:名切千絵)