写真提供:マイナビニュース

写真拡大

M-SOLUTIONSは3月9日、ミラクル・リナックスと共同開発した、ソフトバンクの人型ロボット「Pepper」とデジタルサイネージの連携機能を、「Smart at robo for Pepper」のオプションサービスとして、4月5日より提供を開始すると発表した。

本連携オプションは、Pepperのディスプレーに表示される画像や動画コンテンツを、デジタルサイネージで表示可能にするもの。アンケートや質問の回答に応じて、複数のコンテンツを出し分けすることもできるという。

料金は次のとおり。

また、考えられる想定利用モデルは、次のとおり。

(Aries)