【マジかよ】森永製菓『お絵描きホットケーキ』動画のレベルが高すぎる! 「フランシスコ・ザビエル」「富嶽三十六景」ってどゆこと!?

写真拡大


ホットケーキに施すトッピングの定番といえば、バター&メープルシロップ。あるいはハチミツ、ってとこかしら?

けれどたまには、いつもと違うホットケーキにも挑戦してみたいところ。そんなときに参考になるのが、「森永製菓」ウェブサイトにて公開されている「お絵描きホットケーキ」動画です。

「ホットケーキの表面にお絵描きをして楽しもう!」という同作には、パンダちゃんやネコちゃんを描く「初級編」から、フランシスコ・ザビエルや富嶽三十六景を描く「上級編」まで盛りだくさん!……って、このラインナップ、ちょっと上級すぎやしませんか!?

【「お絵描きホットケーキ」とは?】

あらかじめ作っておいた生地の一部にチョコレートシロップを混ぜ、絞り袋に投入します。この茶色い生地でホットプレートにお絵描きをして、その上へホットケーキの生地をドーン。そのままひっくり返せば、ホットケーキの表面に絵が現れるという仕組みです。

【初級編からスタート♪】

「初級編」動画は初心者向けなだけあって、4つある動画すべての長さが、1分前後。そしておねえさんによる、絵描き歌付き。

「おまめがみっつ、飛んできた〜 まあるいおぼんにのせられて♪」といった具合に、その難易度は、幼いころに遊んでいたよくある “絵描き歌” と同程度。手順もいたって、単純なものばかりです。

【上級編動画、意外と短いゾ】

「上級編」ともなれば、その長さは伸びに伸びるに違いない。そんな私(記者)の想像とは裏腹に、「富嶽三十六景 神奈川沖浪裏」動画に関しては意外や意外、なんと1分16秒という短さ!

【まさかの「早送り」でしたー!】

しかし、です。「初級編」のように歌があるわけでもなく、細かな手順が示されているわけでもない。そのうえ早送りになっているので、難易度はおおよそ50倍くらいアップしておる……。お絵描きしているのはレストランのシェフみたいだし、こんなん素人には、到底無理ですって。

【こんなの絶対、無理無理無理ィ!!!】

なお、3分45秒と最も尺の長い「フランシスコ・ザビエル」動画も早送り。サイトにある「お絵描きホットケーキの達人スゴ技動画」という言葉どおり、これ、完全にスゴ技ですわ。 “プロの仕事” ですわ。

出来上がりの絵を見れば、思わず「マジかよ!」と言ってしまうこと、うけあい。

【コンテスト開催中です☆】

もしもあなたが、絵を描くことに自信があるならば、「初級編」のみならず「上級編」にもぜひトライを。上手くできたら、2016年4月14日(木)まで受付中の、森永製菓とpixivによる公式企画「森永ホットケーキミックス アートコンテスト」に応募してみるといいよ!

参照元:森永製菓、公式企画「森永ホットケーキミックス アートコンテスト」
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る