覚せい剤所持の葉山町議 議員辞職せず続ける意向示す

ざっくり言うと

  • 覚醒剤を所持していた罪で起訴された葉山町の町議会議員・細川慎一被告
  • 裁判所に保釈保証金150万円を納付し、10日午後、保釈された
  • 議員辞職せずに続ける意向を示しているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング