9日、米ラジオ局ボイスオブアメリカ中国語版サイトは記事「中国政府、さらなる海外軍事基地建設を示唆」を掲載した。中国外交部の王毅部長は「中国は伝統的大国の拡張路線、強権政治の道を歩むことはない」と強調している。資料写真。

写真拡大

2016年3月9日、米ラジオ局ボイスオブアメリカ中国語版サイトは記事「中国政府、さらなる海外軍事基地建設を示唆」を掲載した。

中国の王毅(ワン・イー)外交部部長は8日の記者会見でアフリカ北東部ジブチに建設されている中国初の海外軍事基地についてコメントした。現地国の同意の下、中国の利益が集中している地域での拠点建設を試みると発言し、ジブチ以外にも基地建設を進める方針を示唆した。

中国の軍事拡張に周辺国の警戒感が強まっている。中国はジブチの基地について軍事基地ではなく海軍後方勤務保障施設という名称を使い、批判を和らげようとしている。また王部長は「中国は伝統的大国の拡張路線、強権政治の道を歩むことはない」と強調している。(翻訳・編集/増田聡太郎)