10日、環球時報によると、日本人観光客がタイで全裸になった問題で、中国人が“とばっちり”を受けていたことがわかった。写真はタイ。

写真拡大

2016年3月10日、環球時報によると、日本人観光客がタイで全裸になった問題で、中国人が“とばっちり”を受けていたことがわかった。

【その他の写真】

5日夜、タイ中部のリゾート地ホアヒンのビーチで、日本人男性数十人が全裸になった。目撃者が写真を撮影し、ツイッターに投稿したことから問題が発覚。ホアヒンは国王の保養地としても知られることから、タイ人の間で批判が噴出している。

しかし、この問題で思わぬ“とばっちり”を受けたのは中国人だった。現地メディアによると、目撃者がツイッターに写真を掲載した際、「中国人の男たちが服を脱いで騒いでいる」と投稿したことで、ネット上では一時、中国人への批判が渦巻いた。

その後、警察の調べで当事者が日本人であることが発覚。現地メディアは、最初に写真をツイッターに投稿したネットユーザーが、「どこの国の観光客かはっきりしないうちに『中国人』と書いてしまった。すべての中国人に心から謝罪します」とコメントしていることを伝えている。(翻訳・編集/北田)