人民元でもETFの売買可能に  台湾証券取引所

写真拡大

(台北 10日 中央社)台湾証券取引所は、今後、すでに上場しているETF(上場投資信託)について、台湾元以外の通貨での売買を可能にすると発表した。まずは人民元の取り扱いを開始する。開始日は別途公表される。

台湾元ETFと人民元ETFにはそれぞれ異なる銘柄コードが付与され、投資家は別々に売買をする必要がある。決算なども通貨別で行う。

台湾元ETFと人民元ETFは互換が可能。比率は1対1となる。

(田裕斌/編集:名切千絵)