9日、19年ぶりに台湾を訪問しピアノコンサートを開催する音楽プロデューサーの小室哲哉が、台湾の女性歌手ジョリン・ツァイに高い関心を寄せていることを語った。写真はジョリン・ツァイ。

写真拡大

2016年3月9日、19年ぶりに台湾を訪問しピアノコンサートを開催する音楽プロデューサーの小室哲哉が、台湾の女性歌手ジョリン・ツァイ(蔡依林)に高い関心を寄せていることを語った。聯合報が伝えた。

【その他の写真】

90年代には台湾でも大ブームを巻き起こした「小室ファミリー」。仕掛け人の小室哲哉が19年ぶりに台湾入りし、来月9日に台北ATT SHOW BOXでピアノコンサート「小室哲哉 PIANO BIOGRAPHY feat.坂本美雨」を開催する。

コンサートに先駆けて9日、台湾メディアのインタビューに応じた。かつてのまな弟子である安室奈美恵は今月、2日間にわたって台北アリーナでコンサートを開催。一昨年は女性歌手ジョリン・ツァイと「I’m Not Yours」でコラボし、昨年のジョリンのコンサートにスペシャルゲストとして出演している。

コラボ相手のジョリン・ツァイについて小室哲哉は、安室奈美恵の眼識を信頼しているとコメント。「(安室奈美恵が)積極的にコラボした歌手であれば、絶対的な魅力がある。彼女に興味を持っているので、チャンスがあればぜひ一緒に仕事をしてみたい」と、ジョリン・ツァイについて語っている。(翻訳・編集/Mathilda)