8日、大やけどを負ったメンバーのタン・アンチーのため、SNH48が特別公演を開催。集まった売り上げは今後のリハビリ費用に充てられる。

写真拡大

2016年3月8日、大やけどを負ったメンバーのタン・アンチー(唐安[王其])のため、SNH48が特別公演を開催。売り上げは今後のリハビリ費用に充てられる。新浪が伝えた。

【その他の写真】

今月1日、チームNIIに所属するタン・アンチーが上海市内のカフェで、全身の80%に及ぶ大やけどを負った。8日、タン・アンチーを支援するため急きょ決定した特別公演には、スケジュールの都合がついたメンバーが集結。チケットの売上金など、この日の収益金の約14万元(約240万円)は今後のリハビリ費用に充てられる。

チームNIIキャプテンのフォン・シンドゥオ(馮薪[乃/木])がファンに向けて報告したところでは、タン・アンチーの状態は落ち着いているが、まだ完全に危険を脱してはいないとのこと。しかし感染症などは見られないので、「安心してもらっていい」と語っている。

タン・アンチーと宿舎で同室のチャオ・ユエ(趙粤)によると、素顔のタン・アンチーは素直な性格で、冗談が大好き。困っている人を見るとほっておけないタイプだという。今回の事故は仕事中に知ったといい、宿舎に戻ってから実感が湧いてきて、非常につらく思ったと語っている。(翻訳・編集/Mathilda)