ルノー・ジャポン株式会社は2016年3月3日、“Explore(冒険の旅に出る)”をテーマとするコンパクトクロスオーバー「キャプチャー」をマイナーチェンジし、販売をスタートしました。

今回はパワートレーンが改良され、搭載する1.2L 直4ターボエンジンの最大トルクが15Nmアップし205Nmへ。また、6速デュアルクラッチトランスミッションのギヤ比も見直され、変速の滑らかさと加速性能が向上。新たにストップ&スタート機能も搭載され、燃費性能もアップしているとのこと。

ラインナップはベースとなる「ゼン(256万9000円)」と、上級グレードとして「インテンス(267万2000円)」を用意。「インテンス」には、新色“ベージュサンドレメタリック+イヴォワール(写真左)”と“ベージュサンドレメタリック+ノワールエトワールメタリック(写真右)”が選べます。

RENAULT CAPTUR (J87) - PHASE 1RENAULT CAPTUR (J87) - PHASE 1

(今 総一郎)

ルノー・キャプチャーがマイナーチェンジ。力強く滑らかなパワートレーンに(http://clicccar.com/2016/03/10/358275/)