9日、韓国京畿道平沢市で30代の継母が夫と前妻の間に生まれた7歳の息子を道に捨てたことが分かり、警察が捜査に乗り出した。これについて、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

写真拡大

2016年3月9日、韓国・ソウル新聞によると、韓国京畿道平沢市で、30代の継母が夫と前妻の間に生まれた7歳の息子を道に捨てたことが分かり、警察が捜査に乗り出した。子供はまだ見つかっておらず、ビラを配布するなどして捜索を続けている。

平沢警察署は8日、児童福祉法違反容疑でシン氏(38)とその妻キム氏(38)に対する逮捕状を申請した。キム氏は先月20日、平沢市某所に息子のA君(7)を連れ出し、道に残したまま1人で帰宅した疑いが持たれている。キム氏は夫のシン氏と共に、A君を数回にわたり、殴るなどの虐待をしていたという。

警察は先月4日、小学校に入学する予定だったA君が学校に来ないとの通報を受けて調査をしていたところ、祖母の家で暮らすA君の姉(10)から「継母に虐待を受けた」との証言を得て本格的な捜査に乗り出した。

キム氏はA君を殺害してはいないと主張しており、犯行動機については「A君が原因で夫婦げんかが続いたため、夫がいない時に捨てた」と述べている。また、シン氏は妻の虐待行為を黙認していた疑いが持たれている。警察はシン氏夫妻をホテルで逮捕した。

これについて、韓国のネットユーザーからは以下のようなコメントが寄せられた。

「育てる自信がないなら子供を産むな。再婚なんてもってのほか」

「これが人間のすることか?」

「道に1人残された子供が感じる恐怖や不安を考えると、本当に心が痛む」

「すべての情報を公開し、1日も早く子供も探し出さなければならない」

「小学生なら父親の名前や家の場所くらいは分かる。それに、道で子供が泣いていたら誰かが警察に届けてくれるはずだ。いまだに発見されないのはおかしい」

「虐待していたのなら、ただ捨てただけとは考えにくい。不吉な予感がする」

「児童虐待者への処罰をもっと厳しくするべき。数年で刑務所から出てくるから、子供ばかりが犠牲になる」(翻訳・編集/堂本)