2016年の夏に欧州で発売開始となるメルセデスCクラス カブリオレがフォトデビューしています。

後輪駆動の4人乗りオープンカーとしては最小クラスとなるニューモデルに与えられたのは、電動ソフトトップ。さらに、首回りを暖める「エアスカーフ」など上級モデル同等の装備が備わっているのも特徴です。

そのCクラスカブリオレには、115kW(156馬力)から270kW(367馬力)まで8種類のパワートレインが用意されているといいます。

もっとも小さいエンジンは1.6リッターの4気筒ガソリン、SCRを使ったディーゼルやゴージャスなV6ガソリンといったラインナップになっています。

16C104_002

Cクラスカブリオレのモデルラインナップと、それぞれの搭載エンジンは次のように発表されています。

C180 4気筒ガソリン 1595cc 115kW 250Nm
C200 4気筒ガソリン 1991cc 135kW 300Nm
C250 4気筒ガソリン 1991cc 155kW 350Nm
C300 4気筒ガソリン 1991cc 180kW 370Nm
C220d 4気筒ディーゼル 2143cc 125kW 400Nm
C250d 4気筒ディーゼル 2143cc 150kW 500Nm
C400 V6ガソリン 2996cc 245kW 480Nm
C43 V6ガソリン 2996cc 270kW 520Nm
※グレード名 エンジン種類 総排気量 最高出力 最大トルク

どのエンジンにも最新の9速ATがセットされ、C220dのCO2排出量は116g/kmとなっています。V6エンジン車は四輪駆動だけの設定、C200とC220dでも四輪駆動は選べます。

15C1443_8016C47_0616C47_1016C47_1416C47_1616C47_3216C104_00216C104_01416C104_032

(山本晋也)

メルセデスCクラスのカブリオレ登場。エンジンは1.6から3.0リッターまで(http://clicccar.com/2016/03/09/358259/)