世界初、iPS細胞から角膜上皮組織を作製 大阪大学が成功

ざっくり言うと

  • 世界で初めてiPS細胞から角膜上皮組織を作製することに大阪大学が成功した
  • 西田幸二教授らは2016年度中にも臨床研究を特定認定委員会に申請するという
  • 一連の研究は今後、角膜以外の再生医療にも役立つ可能性があるとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング