北朝鮮が短距離弾道ミサイル2発を発射 飛距離は約500キロと推定

ざっくり言うと

  • 北朝鮮が10日早朝、短距離弾道ミサイル2発を東海岸に向けて発射した
  • 元山から発射され、飛距離は約500キロと推定されると韓国メディアが報道
  • 韓国軍合同参謀本部からのコメントは現時点では得られていない

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング