サニックス杯に臨むU17代表に久保建英らが選出…ウズベキスタン代表などと対戦

写真拡大

 日本サッカー協会(JFA)は9日、サニックス杯国際ユースサッカー大会2016に臨むU−17日本代表メンバーを発表した。

 サニックス杯は、15日から20日にかけて福岡県で開催される国際大会。U−17日本代表をはじめ、ウズベキスタンや韓国などの海外チームが並ぶグループAの他、グループBからグループDには、第94回全国高校サッカー選手権王者の東福岡高校や、同準優勝の國學院久我山高校といった高体連に所属するチーム、大宮アルディージャユースや大分トリニータユースなどのクラブユースチームが参加する。

 発表されたメンバーには、かつてバルセロナの下部組織に在籍していた久保建英(FC東京U−15むさし)や、名古屋グランパスU15の菅原由勢、京都サンガF.C. U−15の福岡慎平などが名を連ねている。

 発表されたメンバーと、参加チームの組み分けは以下のとおり。

■U−17日本代表メンバー

▼GK
青木心(JFAアカデミー福島U15)

▼DF
石原広教(湘南ベルマーレユース)
田中陸(柏レイソルU−18)
青山夕祐(名古屋グランパスU18)
杉山弾斗(市立船橋高)
生駒仁(鹿児島城西高)
藤松航矢(サガン鳥栖U−18)
菅原由勢(名古屋グランパスU15)
小林友希(ヴィッセル神戸U−15)

▼MF
齊藤未月(湘南ベルマーレユース)
堀研太(横浜F・マリノスユース)
中島元彦(セレッソ大阪U−18)
藤本寛也(東京ヴェルディユース)
平川怜(FC東京U−15むさし)
福岡慎平(京都サンガF.C. U−15)

▼FW
中村駿太(柏レイソルU−18)
宮代大聖(川崎フロンターレU−15)
久保建英(FC東京U−15むさし)

■グループリーグ組み分け
グループA:U−17日本代表、U−17ウズベキスタン代表、U−17韓国高校連盟選抜、U−17北京選抜
グループB:星稜高校、アビスパ福岡ユース、青森山田高、東福岡高
グループC:市立船橋高、大分トリニータユース、大津高、九州国際大附属高
グループD:國學院大久我山高、大宮アルディージャユース、長崎総合科学大附属高、東海大付属第五高