神戸小1女児殺害 被告「遺体はゴミでしかなかった」

ざっくり言うと

  • 神戸小1女児殺害事件で殺人などの罪に問われた被告の公判が9日、開かれた
  • 遺体はポリ袋で遺棄されており、遺族は「ごみでしかなかったのか」と質問
  • 被告は「申し訳ないと思うが、そうだったと思う」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング