恋は楽しいときもあれば、切なかったり、辛いこともありますよね。今回は、そんな女子の心をわしづかみにする、胸キュン必至の恋愛映画を3つご紹介します。

恋っていいなぁ。なんて思わせてくれる名作を、早速チェックしてみましょう!

 

■P.S.アイラブユー


(C)2007 Cupid Distribution LLC. All Rights Reserved.

突然の悲劇により最愛の夫ジェリー(ジェラルド・バトラー)を失ったホリー(ヒラリー・スワンク)。彼の死を受け入れられず、なかなか立ち直ることのできないホリーのもとにある日、亡くなったはずの夫・ジェリーから1通の手紙が届く。

それから毎月手紙が届くようになるが、手紙には、2人の思い出を振り返りながら、ホリーへのアドバイスを綴ったものだった。だんだん笑顔を取り戻すホリー。ジェリーからの手紙を届けているのは一体誰なのか……。最後に切なくも優しい展開が待ち受けています。

ちなみに、映画のタイトルは、ジェリーの手紙の最後にいつも書いてある言葉。そばからいなくなっても、愛が綴られた手紙が届くなんて、切ないけど愛されていたという実感が湧きますね。切ないながらも、爽やかな純愛映画なので重くなりすぎずに観れますよ!

 

■タイヨウのうた


(C)「タイヨウのうた」フィルムパートナーズ

太陽の光を浴びると命に危険が及ぶ病、XP(色素性乾皮症)を抱えた少女・薫は、夜に路上ライブをすることが生きがいでした。ある日、いつも家の窓から見ていた青年・孝治に偶然出会い、恋に落ちます。薫の告白で、お互い恋心を持ちながらも、2人には病という大きな壁が……。

重い病を抱え、命の期限を知りながらも、恋に一生懸命になる薫の姿に涙が止まりません! 小さな当たり前の幸せも、大事にしようという気持ちになります。薫の精一杯の歌声にも注目ですよ。

 

 

■マイ・ブルーベリー・ナイツ


(C) Block 2 Pictures 2006

恋人の心変わりで失恋したエリザベスは、元恋人の家の向かいのカフェに行くようになります。毎晩、ブルーベリーパイを用意してくれるオーナー、ジェレミーと話すことで、少しづつ立ち直ろうとしていたエリザベスでしたが、どうしても終わった恋を引きずってしまう彼女は旅に出る決心をします。

人はそれぞれ悩みを抱えていて、それも含めて成長していくもの。エリザベスのまっすぐな姿に、勇気づけられますよ。

 

二度と会えない恋人の思い出、病を抱えながら恋と夢を追う姿、失恋を経て旅から学ぶことなど、どのラブストーリもそれぞれ見ごたえのある特徴があっておすすめです! 1人で観るのもよし、女子会で友達と、そして大好きな恋人と観るもよし。胸キュン映画で恋のパワーをもらってみては?

今回ご紹介した作品は、作品数、会員数No.1の映像配信サービスdTVで配信中! 上記で紹介した映画以外にも、ドラマやアニメ、音楽など、約12万作品がスマホやタブレット、パソコン、テレビで楽しめるので、あわせてチェックしてみて。

【参考】

※ dTV

【関連記事】

※ 池松壮亮に単独インタビュー「二度とやりたくないと思っても、またやりたくなってしまう」

※ ふわふわ食感がたまらない〜♡ボリューム満点のリッチパンケーキ

※ 下着姿の菜々緒ビジュアルが公開&君臨!凛としたたたずまいが美しすぎる…

※ 好きになったらしょうがない?独身男女1,465名が「不倫」について赤裸々告白

※ 奇妙な音の謎は…?映画「残穢-住んではいけない部屋-」の見どころを大公開