捨てたらもったいない!大根の葉のレシピ

写真拡大

煮物やおでんなどによく使われる大根。身は使うけど、葉の部分は捨てられがち…。最近は葉がついていない状態で売られていることも多い大根ですが、大根の葉は栄養豊富で捨ててしまうのはもったいない! 大根を無駄なく使える、大根の葉のレシピを紹介します。

●大根葉のふりかけ

フライパンだけで作れる、ご飯のお供に最高の簡単レシピ。

材料は、大根の葉(1本分)、ごま油(大さじ1.5杯)、酒(大さじ2杯)、みりん(大さじ1.5杯)、しょうゆ(大さじ1.5杯)、鰹節(2つかみ)、白ごま(大さじ2杯)。

1)大根の葉をきれいに洗って、細かく刻んでおきます。

2)フライパンを熱してごま油を入れ、刻んだ大根の葉を入れて強火で炒めます。

3)しんなりしたら、酒、みりん、しょうゆの順に入れて炒めます。

4)仕上げに白ごま、鰹節を入れてさっと絡め、できあがり!

お好みで桜エビやから煎りしたじゃこを加えれば、さらにおいしく仕上がります。

●大根葉の菜飯

鮮やかな緑で見た目よし、味よし、栄養豊富と三拍子揃ったレシピです。おにぎりにして、お弁当にもいいかもしれません。

材料(3〜4人分)は、炊きたてご飯(2合)、大根の葉(200g)、塩昆布(10〜15g)、いりごま(大さじ2杯)、塩(小さじ1/2杯)。

1)大根の葉を鍋に入るくらいの長さに切り、鍋に湯を沸かして、塩を少々入れ、軸の部分を入れ、次に葉の部分を入れて2分程度茹でます。

2)ゆであがったらざるにあけて、水にさらし、冷まします。

3)冷めたら絞って水気を取り、細かく刻みます。

4)塩昆布を細かく切り、炊きたてのご飯に大根の葉と塩昆布、ごま、塩を加えてよく混ぜあわせたら完成です。

●大根の葉とベーコン炒め

大根の葉は炒め物にしても、シャキシャキの食感が楽しめておいしいです。

材料は、大根の葉(100g)、ベーコン(20g)、しょうゆ(小さじ1杯)、みりん(小さじ1杯)、酒(小さじ1杯)。

1)大根の葉、ベーコンを食べやすい大きさに切り、フライパンでベーコンを炒めます。

2)ベーコンから油が出てきたら、大根の葉を軸、葉の順に入れます。

3)大根の葉がしんなりしてきたら、ベーコンが焦げないよう弱火にし、調味料を全てフライパンに入れ、全体に馴染んだら完成。

濃い味が好きな方は、お酒を抜くとお酒のつまみにもぴったりの塩辛い味付けになります。

大根の葉には、鉄分、カルシウム、ビタミンAが豊富に含まれています。鉄分を豊富に含む野菜といえば、ほうれん草が有名ですが、それに匹敵するほどなのだそう。ミネラルとビタミンの摂取にはもってこいの大根の葉のレシピ。ぜひ、試してみてください。

(文・姉崎マリオ/考務店)