羽生結弦

写真拡大

8日放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)で、元フィギュアスケート選手でカルガリーオリンピック日本代表の八木沼純子氏がスケーターの過酷な食事情を語った。

この日の番組では「オリンピックイヤー特別企画!! アスリート大集合SP!!」と題して、新旧の一流スポーツ選手たちが登場し、トークを繰り広げた。

「スポーツマンって面倒くさい」のテーマでは、食事制限が話題に上がる。幕内力士の嘉風は「ご飯の量のノルマがある」と明かし、食事のときは最低どんぶり5杯のご飯を食べなければならないと話した。

逆に、ボクシング現役世界チャンピオンの井上尚弥は、試合前に2週間で12キロ減量した過酷な経験を振り返って、おかわり以前に「食べない」と発言した。

すると、八木沼氏も「(フィギュアスケートも)自分のベスト体重が何キロから何キロまでってあるので、そのなかで500グラムでも増えるとジャンプの軸が狂ったりする」ため、体重が増えやすい体質の人はおかわりがダメだと明かした。

この話を聞いた司会の明石家さんまは驚いて「(浅田)真央ちゃんとか羽生くんも全部そうしてるんだ?」とトップスケーターたちの食事情について質問する。

これに八木沼氏は「羽生くんは逆に食べないから、『もっと食べなさい』って言われてるって話を聞いたことがありますね。食が細い方みたいなんですね」と答えた。ちなみに八木沼氏によると、現在は羽生も以前とは違い、食べるようになったとのこと。

【関連記事】
明石家さんまが酔って絡んでくる一般人を一瞬にして黙らせる殺し文句を披露
おおたわ史絵氏が「羽生結弦を嫌い」と言うと非国民的になる空気感を指摘
萩本欽一 武井壮の「顔が嫌い」で欽ちゃん球団をクビにしていた