エマ・ウー

写真拡大

(台北 9日 中央社)台湾女性アイドルグループ「黒Girl」(旧・黒渋会美眉)の元メンバー、エマ・ウー(鬼鬼、呉映潔)が7日、韓国のエンターテインメント企業「CJ E&M」と所属契約を結んだ。エマは同日、短文投稿サイト「ウェイボー」(微博)の個人アカウントで「新たな始まりになるでしょう。祝福してください」とつづり、今後の活動への期待を示した。移籍第一弾としてアルバムを発売する。

エマは1989年生まれで、2005年、バラエティー番組「我愛黒渋会」への出演を機に芸能界入り。2006年に「黒渋会美眉」のメンバーとして歌手デビューを果たした。近年は中国大陸を主な活動の場とし、テレビドラマなどに出演。2013年には韓国のバラエティー番組「私たち結婚しました」世界版に参加し、注目を集めていた。

エマのフェイスブックページには、ショウ・ルオ(羅志祥)やリン・ジュンジエ(JJ、林俊傑)、アーロン(AARON、炎亜綸)など多数の芸能人から祝福のビデオメッセージが届けられている。

(編集:名切千絵)