8日、韓国の政府要人のスマートフォンが北朝鮮によってハッキングされていたことが分かった。この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。資料写真。

写真拡大

2016年3月8日、AFP通信によると、韓国の政府要人のスマートフォンが北朝鮮によってハッキングされていたことが分かった。

韓国の情報機関、国家情報院は8日、北朝鮮が2月末から3月初めにかけて韓国政府要人の数十人分のスマートフォンにサイバー攻撃を行っていたことを明らかにした。北朝鮮は1月6日の核実験を実施後、韓国へのサイバー攻撃を繰り返しており、金融機関のネットバンキングのシステムを攻撃しようとする動きもあった。

この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。

「韓国や米国をはじめとする国々が北朝鮮のインターネット・システムを破壊できないなんて信じられない」

「なぜ私たちも同盟国もあの国に対して行動を起こさないのかと疑問に思う」

「あの国の太った指導者はずっと笑っているんだろうな」

「北朝鮮は簡単に韓国を圧倒してしまうだろう。残念だが、韓国にはなすすべがない」

「(国際的なハッカー集団の)アノニマスはどこにいるんだ?必要とされている時だというのに」(翻訳・編集/蘆田)