8日、交通警察が重慶市江津区で行ったあるサービスに注目が集まっている。

写真拡大

2016年3月8日、重慶晨報によると、交通警察が重慶市江津区で行ったあるサービスに注目が集まっている。

【その他の写真】

同日午前、交通警察は検問所で女性ドライバーばかりに停車を命じていた。目的は生花をプレゼントすることだ。実はこれは、「国際女性デー」に当たる同日に企画されたイベントだった。初めはけげんそうな顔をしていた女性ドライバーたちも、イケメンの警察官から花をプレゼントされると恥ずかしそうにほほを染めた。花には女性デーを祝う言葉と共に、交通安全に注意するよう呼びかけるメッセージカードが貼られていた。

このイベントに、ネットユーザーからは「良い取り組みだ」「心が温まる」といった声がある一方、「女性は最初、『なんだよ、何も違反してねーよ。こっち来なよ』って思うだろうね」「家に帰った後、旦那になんて説明するんだ?」「花はいいからご飯おごってよ」など、現実的なコメントも見られた。(翻訳・編集/北田)